スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島氏、両親の墓前で「怖い顔で申し訳ありません」(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は13日、党本部で開かれた全議員懇談会で、平将明衆院議員から以前、「怖い顔」と指摘されたことに言及し、「その後、墓の前に行って『お父さん、お母さん、申し訳ありません』と謝った」と自嘲気味に語った。

 発言を聞いていた平氏は「幹事長の顔は重厚感があっていい」と持ち上げたものの、「清新さはなく、自民党が生まれ変わった感は乏しい。『ワクワク感』を持ってもらえるようにしてほしい」と、執行部の刷新を暗に求めた。大島氏は「『ワクワク感』はいい言葉だ。一生懸命頑張りたい」と切り返した。

【関連記事】
鳩山政権打倒へ野党共闘 野党5党の幹事長会談で
小沢氏に国会で説明求める 自民の大島氏
自民党、終盤国会でも主導権握れず…
つぶやき急増 ネット選挙解禁も
鳩山由紀夫首相の軽さこそわが国の「最大の脅威」ではないか
少子化を止めろ!

80歳男性が運転誤りスーパー突入、店員けが 大阪・中央区(産経新聞)
【写眼】安田菜津紀「明日を忘れないために」(産経新聞)
介護が政治に望むこと(5)「平均在院日数など盛り込み『質』を評価する報酬改定を」―日慢協・武久洋三会長(医療介護CBニュース)
アカヤシオ ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
<河村名古屋市長>「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。